飯田山岳会イイダサンガクカイ山行サンコウ記録キロク
山行日サンコウビ 2024ネン03ツキ10ニチ          
山域サンイキ 中部山岳国立公園、松本市マツモトシ朝日村アサヒムラ木祖村キソムラサカイ      
山名サンメイ 小鉢盛山(2374.0m)、鉢盛山(2446.6m)        
天気テンキ  
メンバー TT、S0、YI            
               
行程コウテイ 野麦峠スキー場山麓駅8:30ーリフト2本ー8:50リフト山頂駅〜9:04稜線入口〜
11:02小鉢盛山〜11:34最低鞍部〜12:49鉢盛山13:14〜13:40最低鞍部〜  
14:35小鉢盛山〜15:52野麦峠スキー場ゲレンデ上部〜16:28スカイライナー山頂駅ー
リフトー16:35スカイライナー山麓駅  
 
 
・・山行サンコウメモ・・              
危険個所キケンカショ  
駐車場チュウシャジョウ 野麦峠ノムギトウゲスキージョウの駐車帯  
   
鉢盛山は日本中央大分水嶺の通る稜線、日本三百名山に選定された松本平の名山
野麦峠ノムギトウゲスキージョウはまだスキー場営業中でリフトを利用してハチ盛山モリヤマへの稜線リョウセン一気イッキがりました。雪もまだ締まっていて先行者のトレースもしっかりあり、快適に雪の稜線を歩く事が出来ました。前日に降った雪が樹林に残り、大きな樹氷を見る事も出来ました。展望も素晴らしく、途中からは南アルプス、中央アルプスも良く見えていて東駒ケ岳と仙丈ヶ岳の間からは富士山も見えていました。

マイナーな山で静かな山かと思っていましたが、大勢の登山者で賑わっていました。7人組、4人組、2人組が二組、単独1人、スキーハイク1人、すれ違った登山者1人の登山者で賑わっていました。皆さん、足が速くて私達は付いて行くことが出来ず、最後尾となりましたがそのお陰でしっかり踏まれたトレースを利用させて貰う事が出来たのは幸いでした。
ハチ盛山モリヤマ山頂サンチョウからは正面ショウメン乗鞍岳ノリクラダケ右手ミギテヤリ穂高ホタカ連峰レンポウミナミには御嶽山オンタケサンえ、中央チュウオウアルプスもえ、ミナミアルプスもえる素晴スバらしい展望テンボウヤマでした。山頂サンチョウにはマイクロウェーブの反射ハンシャバン二枚ニマイありました。
下りではスカイラビットは最初から下り利用は出来ないと判っていましたが、スカイライナーの下りは乗車できるのですが運行終了が16:00と言う事で間に合うか、と心配していて、時間に間に合わず、16:25に山頂駅に着き、監視員さんのご厚意で乗せて頂く事が出来た事は何よりでした。天気に恵まれ、仲間にも恵まれて素晴らしい山を楽しむ事が出来ました。
ハチモリヤマ山頂サンチョウ             ハチ盛山モリヤマサンザン乗鞍岳ノリクラダケ