飯田山岳会イイダサンガクカイ山行サンコウ記録キロク
山行日サンコウビ 2023ネン6ツキ07スイ          
山域サンイキ 明治の森高尾国定公園、都立高尾陣馬自然公園、東京都八王子市高尾  
山名サンメイ 高尾山(599.3m)            
天気テンキ  
メンバー TT、YI              
               
行程コウテイ JR中央線すずらんの里駅6:43―JR普通―9:29高尾駅―京王高尾山口駅  
京王高尾山口駅9:40〜9:44清滝駅〜9:52六号路入口〜10:02琵琶滝〜  
10:13セッコク群生地〜10:28硯岩〜10:59ベンチ〜11:12高尾山山頂〜やまびこ茶屋〜
11:51薬王院〜12:10蛸杉〜12:13サル園〜12:15ケーブルカー山頂駅12:30ー  
12:35清滝駅〜京王高尾山口駅―JR高尾駅14:09―JR普通―16:37すずらんの里駅
 
 
・・山行サンコウメモ・・              
危険個所キケンカショ  
駐車場チュウシャジョウ JR中央線チュウオウセン、すずらんのサトエキ駐車場チュウシャジョウエキから公共コウキョウ交通コウツウ機関キカン利用リヨウ  
   
 高尾山は東京都八王子市にある標高599mの山。744年(天平16年)行基開山と言われて古くから修験道の霊山として栄えました。ミシュランガイドで三ツ星評価を受けた山で年間250万人から300万人が訪れるとも言われていて世界一登山者の多い山です。ケーブルカー、リフトもあって誰でも簡単に登る事ができます。豊かな自然、開山1300年を誇る歴史、天狗伝説など数々の神話など魅力に溢れる山として親しまれています。展望も良く、江の島、千葉県の外房、筑波山、富士山、南アルプスなども天気が良ければ見る事ができます。
 日本の中部以南に自生する蘭のセッコク(石斛)の群落が高尾山にあるのでそれを見る為に高尾山に登りました。
 昭和50年代までは各地の神社仏閣の境内の樹木にセッコクの大株が見られましたが花の美しさから園芸目的の為に採取され殆ど採り尽くされてしまいどこにも見られなくなりました。しかし高尾山にはまだ残されていて登山道から眺める事ができる場所が何ヵ所かありました。特にケーブルカー清滝駅構内にも人の背丈程の所に咲いているセッコクを見る事が出来ます。その残されたセッコクを見る事が出来ました。
清滝駅構内のセッコクは残念ながら花の時期を過ぎていて僅かな残りしかありませんでしがそれでも綺麗なセッコクを眺める事が出来ました。
セッコクのハナ                高尾山タカオサン山頂サンチョウ